ダイエット

セルフエステの効果は本当?おすすめサロンを徹底比較【完全版】

最近、若い女子からアラフォー、アラフィフ世代の女性まで人気の『セルフエステ』ですが、一体どんなサービスなのか気になる方も多いと思います。
この記事ではセルフエステとはどんなサービスなのか、実際にセルフエステに通った効果のレポートや、おすすめのサロンを徹底比較してまとめました。

どこのセルフエステに通おうか迷っている方は、おすすめサロンを料金・店舗数・予約制度・マシン別で徹底比較していますの、是非参考にしてください。

通い放題

セルフエステとは


セルフエステとは、プロが使用するエステマシンが使い放題の定額制セルフエステサロンです。

マシンを自分で使用することでお店側は人件費がかからないため、月額料金は大体¥5,500〜から通えるのがメリットとなります。
セルフエステは普通のエステサロン(1回の施術で数万円程度)と比較するとかなりリーズナブルなので、フィットネスジムのような感覚で通うことができるのが特徴です。

セルフといえど、使うマシンは大手サロンで採用されている本格マシンなので、効果もかなり期待できます。

また、サロンにもよりますが『じぶんdeエステ』は近年、全国で店舗拡大が進んでいるので、都市部以外に住んでいる方も通いやすくなっています。

実際に通ったセルフエステの効果

3ヶ月間通ったセルフエステは『ボディアーキ』

私が実際に通ったのは『BODY ARCHI(ボディアーキ)』というセルフエステサロンです。

ボディアーキは全個室に『フォースカッター』という、業界でも高い評価をされているという高性能マシンが導入されています。
マシンは胸以外の全身に使えるのはもちろん、顔にも当てられるので美肌効果もありました。

週に2~3回のペースで-3kg痩せた


BODY ARCHI(ボディアーキ)』に通う前の私の体重は49kgでした。

身長は155cmなので太っている訳でも、痩せている訳でもない、中間くらいの体型です。
1回75分のコースを週に2~3回通って結果46kgになったので、3ヶ月間で3kg落とすことができました。

-3kgと聞くとそんなものかと思われるかもしれませんが、ボディアーキに通う前からある程度の食事制限は始めていたので体の中の水分が抜けた「一時的に体重が減った」結果ではありません。

マシンの使用頻度


ボディアーキでは75分のコースで、マシンを2部位当てることができます。

私は大体、平日に『二の腕&顔』、『お腹&お尻』、土曜日 or 日曜日に『太もも』などの順番で繰り返していました。
3ヶ月間で1部位ごとに約12回ほどマシンを当てていたことになります。

ちなみに顔にマシンを当てる時はクレンジングでメイクを落とす必要があるので、フェイシャルは会社帰りの平日などに行うことが多かったです。
※帰りはマスクをしてノーメイクで帰れるため。

このペースで体重3kg減量の効果があったので、セルフエステにもっと多く通える方はさらに見た目の変化を感じられるかもしれません。

※ただし連日同じ部位を当てることはできないので、いくつかの気になる部位を順番で繰り返し、効率良くやるのが◎

セルフエステの効果の高め方


セルフエステマシンを当てたあとの数時間は、とても身体中が温まっていたのですごく代謝が良くなっているのを感じました。

スタッフの方に教えていただいたり、個室のiPadの操作説明動画にもありましたが、『マシンを当てた2〜3時間前後は糖質や脂質の多い食べ物の吸収が高くなるので、サラダや温かいスープなどの食事をおすすめします』とのことでした。

また、マシンを当てている最中〜直後は水分をよく取り、軽い運動や入浴をして老廃物を排出させるとさらに効果が高まるそうです。
私はなるべく食事制限とセルフエステの相乗効果を高めたかったので、以下のような行動パターンをしていました↓↓↓

施術前後のスケジュール
  • 17:00 会社のデスクで軽い食事
  • 19:00 会社退社
  • 19:25 セルフエステ入店(ボディアーキは5分前から入室できます)
  • 19:30 着替え・マシンやジェルの準備
  • 19:35 1部位目の施術《30分》
  • 20:05 2部位目の施術《30分》
  • 20:35 ジェルの拭き取り・着替え
  • 20:45 セルフエステ退店
  • 21:30 帰宅
  • 21:45 軽い食事
  • 22:00 筋トレ or 湯船に浸かる

私は会社の退社時間がわりと遅めなので、セルフエステを終えてから帰宅するとどうしても夕食が遅い時間になってしまいます。
そのため帰宅後の夕食はなるべく摂らないように、17時くらいにオフィスで糖質オフパンを食べたり、プロテインを飲んだりする日もありました。

食事制限+セルフエステの相乗効果が良かったのか、翌日の体重は数十グラム単位ですが減量していることが多く、モチベーションが続きました!

以下から、おすすめサロンを『料金』、『店舗数』、『予約制度』、『マシンの種類』別で6選ご紹介します。

セルフエステを月額料金で比較する

サロン名 月額料金 初回体験
じぶんdeエステ 5,980円〜
11,800円
無料
\当日入会で/
入会金10,000円⇒
無料
事務手数料3,000円⇒無料
BODY ARCHI(ボディアーキ) 10,000円〜
15,000円
無料
\当日入会で/
入会金20,000円⇒
無料
遺伝子解析23,000円⇒無料
選べるウェアとシリカウォーターが貰える
エスプラ 5,980円〜
12,800円
無料
\学生の方はさらに/
20%OFF
\当日入会で/
入会金10,000円⇒
無料
事務手数料3,000円⇒無料
VICTORIA SELFESTE 5,800〜
15,800円
無料
\当日入会で/
入会金20,000円⇒
無料
セルフィー 5,980円〜
19,800円
500円
わたしmoプロ 5,500円〜
25,000円
1,500円
\当日入会で/
入会金8,000円⇒4,000円
  • 表示価格は税別になります。
  • サロンによっては入会してから3ヶ月間は通い続けないと、入会金や事務手数料0円が適用されない場合があります。

料金面で比較すると、1番お得なサロンは『じぶんdeエステ』です。
月額料金は、利用プランによって異なります。
プランは『通える時間帯・利用時間』など、各セルフエステサロンによってかわってきます。

セルフエステを店舗数で比較する

サロン名 店舗数 地域
じぶんdeエステ 20店舗 新宿、上野、渋谷、池袋、有楽町、北千住、町田、銀座、新宿、横浜、大宮、柏、川崎、溝口、名古屋、なんば、神戸、京都、心斎橋、広島、天王寺、博多、沖縄
BODY ARCHI(ボディアーキ) 15店舗 渋谷、池袋、大宮、六本木、銀座、高田馬場、新宿、表参道、梅田、栄、心斎橋、横浜、立川、阿倍野
(オープン予定:吉祥寺、福岡天神、札幌)
エスプラ 3店舗 上野、南越谷、立川
VICTORIA SELFESTE 2店舗 恵比寿、表参道
セルフィー 1店舗 池袋
わたしmoプロ 3店舗 渋谷、札幌、南大沢

現在、圧倒的に店舗数が多いサロンは『じぶんdeエステ』です。全国に20店舗あります。
じぶんdeエステはマルイやPARCOなど大手商業施設に構える店舗が多いので、駅直結&駅ちかで通いやすいと思います。

続いて2番目に多いのが『BODY ARCHI(ボディアーキ)』で、15店舗です。
ボディアーキは予約制ですが、最近続々と店舗拡充が進んでいるので、以前よりも予約は取りやすくなっていると思います。

※2020年7月の情報です。

セルフエステを予約制度で比較する

サロン名 予約制度
じぶんdeエステ 予約不要で通い放題
BODY ARCHI(ボディアーキ) 予約制
事前予約は2枠(1枠消化ごとに先の1枠が予約可能)
空いていれば当日予約も可能
エスプラ 予約不要で通い放題
VICTORIA SELFESTE 予約制
予約なしでも直接店舗に行って空いていれば可能
セルフィー 予約不要で通い放題
わたしmoプロ 予約不要で通い放題

自分のライフスタイルによって、セルフエステは『予約制or予約不要』のどちらが良いのか変わってきます。

予約制のメリット

予約制のメリットは、待ち時間が一切なく自分の1日のスケジュールをうまく組めるので、忙しいOLさんなどにおすすめです。

ただし、予約不要の通い放題のセルフエステに比べると、通える回数は少なくなってしまうかもしれません。
私は『BODY ARCHI(ボディアーキ)』に通っていましたが、週に2~3回くらいの頻度でした。
通う時期や時間帯、店舗にもよるかと思いますが、ボディアーキはOLさんが多いのか、夜遅い時間は早めに予約を取らないとすぐに予約が埋まってしまうことが多かったです。

また、ボディアーキは無断キャンセルなどを繰り返してしまうと、次月の予約枠を減らされてしまうことがあるので注意が必要です。

予約不要のメリット

予約不要のメリットは、フィットネスジム感覚で好きな時に立ち寄ったり、キャンセルを気にすることなく通えるのがメリットだと思います。
時間さえあれば毎日通うこともできるので、スケジュールに余裕がある学生さんや主婦の方などにおすすめです。

今行きたい!と思った時にフラッと立ち寄れるのは良いですよね。
特に『じぶんdeエステ』は、どのセルフエステよりも店舗数が多く、特定の店舗を決めずに全国のサロンに通えるので通いやすさはNO.1かなと思います。

セルフエステをマシンの種類で比較する

サロン名 マシン名 機能
じぶんdeエステ CELL ZERO.、JDE ZERO、JDE1、JDE2、JDE PRO、V6 care キャビテーション、ラジオ波、吸引、サーマナイフなど
BODY ARCHI(ボディアーキ) フォースカッター Wラジオ波、EMS/吸引、ポレーション、LEDなど
エスプラ 不明 キャビテーション、ラジオ波(RF波)、ハイパーウルソン(ハイフ)、トーニングなど
VICTORIA SELFESTE iContour キャビテーション、ラジオ波(RF)、ポレーション、ラジオ波(RF)/吸引、LEDなど
セルフィー 不明 キャビテーション、ラジオ波(高周波・RF)、吸引、EMS、マイクロカレントなど
わたしmoプロ 不明 キャビテーション、ラジオ波(RF)、吸引など

セルフエステサロンによって、使用できるマシンは異なります。

じぶんdeエステ』は使用できるマシンの種類が1番多く、顔やボディなど身体の悩みに合わせて使いたいマシンを毎回選ぶことができます。

BODY ARCHI(ボディアーキ)』や『VICTORIA SELFESTE』は、使用できるマシンの種類は1台なので、通うたびにマシンを選ぶ必要はありません。

セルフエステ選びで迷ったら

まずは店舗の場所を確認

サロン選びはまず『自宅や勤務先の近くにあるか』を確認してみましょう。
私がなぜボディアーキを選んだのかと言うと、職場から1番近かったためです。
基本面倒くさがりで飽き性の私ですが、3ヶ月間続けられたのは『通いやすさ』にあったからだと思っています。

なるべく多く通いたいと思う方は、『じぶんdeエステ』のような予約不要なサロンだと、通えば通うほどセルフエステ1回の料金が安くなるので、いつもの行動エリア内でフラッと立ち寄れる場所にあるのが理想的です。

月額料金を重視する場合

月額料金で見ると、5,980円から通える『じぶんdeエステ』が1番おすすめです。
1番贅沢なコース(オールタイム/75分)でも11,800円なので、セルフエステの中でも圧倒的に安く通えます。

じぶんdeエステ

ちなみに学生の方は『エスプラ』だと月額料金が20%OFFになるので、1番安いプランで月額4,784円(税別)から通えますが、現在は上野、立川、新越谷の3店舗のみとなっています。

エスプラ

サロンの雰囲気に不安がある方は

スタッフの対応やサロンの雰囲気が気になる方は、実際に近くのサロンに行ってみましょう。

上記のセルフエステは初回体験が無料なので、試しやすいですね。

私がお勧めする1番のサロンは

料金面や店舗数、マシンの種類など総合的に考えて、1番お勧めできるのはやっぱり『じぶんdeエステ』です。

じぶんdeエステは予約不要で通えるので、遅刻やキャンセル時のペナルティがないのがかなり高ポイント。

今ならキャンペーンで、Webでのお申し込みか体験日当日に入会で以下の特典が受けられます。

入会金10,000円⇒無料
事務手数料3,000円⇒無料

じぶんdeエステ» 無料でじぶんdeエステを試してみる

 

《追記》
じぶんdeエステは、高級マシンが自宅で使い放題の『自宅deエステ』も登場したようです。
セルフエステに通ってみたいけど、サロンが近場にない方や、在宅勤務をしている方にピッタリなサービスだと思います!

自宅deエステ

以上、セルフエステの効果&サロン比較のレポートでした!

じぶんdeエステの無料体験をレポート!口コミの評判や効果を試してきました。話題のセルフエステ『じぶんdeエステ』のフェイシャル無料体験に行ってきました。フェイシャル機器『V6 care』の効果や、初回体験の内容を詳細にお伝えしています。...
【セルフエステ】ボディアーキは効果ない?3ヶ月間通った感想・体験レビュー最新エステマシンが使い放題のBODY ARCHI(ボディアーキ)の体験談です。実際に3ヶ月間通った感想や、効果レビューなどをご紹介しています。...