ダイエット

【糖質量2.2g】牛脂と牛肉カレーのレシピ《金森式》

こんにちは。SISSI(@sissidiet)です。

金森式ダイエットで重要な、『牛脂』を使ったカレーの作り方をご紹介します。

カレーといっても、一般的な家庭料理で使うカレールーは使いません。
じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・カレーのルーなどは糖質のかたまりなので、これらの材料は使わず糖質2.2gのカレーを作りました。

金森式についてはこちらを参考にしてください。

金森式ダイエットのやり方【11日で2kg減量達成】今話題となっている日々の食事を高脂質食に切り替える金森式ダイエット。BMI20以下の私が『11日で-2kg達成』させた経験を元に、記事をまとめました。...

牛脂と牛肉カレーの栄養成分

1人分

カロリー:395kcal
たんぱく質:15.1g
脂質:34.0g
糖質:2.2g
食物繊維:3.7g

牛脂と牛肉カレーの材料

2人分

・牛脂…50g
・牛もも肉…100g
・マッシュルーム…100g
・ほうれん草…50g
・卵黄…1個
・サイリウムパウダー(オオバコ)…1g
・水…300ml
・塩(ぬちまーすか雪塩がおすすめ)…小さじ1
A カレー粉…小さじ2
A ガラムマサラ…小さじ1(なければカレー粉で代用)
A コンソメ…小さじ1
A にんにくチューブ1cm
A しょうがチューブ1cm

牛脂と牛肉カレーの作り方

  1. マッシュルームはキッチンペーパーで汚れを落とし、カットする
  2. ほうれん草は茹でたら水にさらしてアク抜きをする(⇒面倒なので冷凍ほうれん草が便利)
  3. 牛脂を細かくカットし、鍋でこんがりと焼いて出てきた脂で牛もも肉を炒める
  4. マッシュルーム、ほうれん草も入れて火が通ったら、水を加える
  5. Aを入れて、塩(小さじ1が目安)を加えて味を整える
  6. サイリウムを少しずつ振りかけて、(かけすぎ注意!)少しずつとろみ付けをしたら完成!
  • マッシュルーム100gの糖質量は0.1gなので、きのこ・野菜類の中でも断トツで糖質が低いです。
  • ほうれん草100gの糖質量も0.3gとかなり低めです◎

おすすめの調味料

サイリウムはオオバコの種子を粉砕したもので、成分のほとんどが食物繊維でできているので糖質ほぼ0!
糖質制限中の料理にとろみ付けをしたい時に活用できます。
火を通しながら、少しずつ振りかけます。しばらくすると一気にとろみが付くので、かけすぎに注意です!(目安1g程度)
かけすぎると、水分が全てブヨブヨしてしまいます。

カレー粉は小さじ1で糖質量0.53gなので、使いすぎなければ糖質制限中のお料理にも活用できます。

金森式では、塩はミネラルが豊富に含まれた『ぬちまーす』や『雪塩』がお勧めされています。

以上、牛脂と牛肉野菜カレーのレシピのご紹介でした!